確定拠出型年金(401k)サポート

事業内容

確定拠出年金 継続教育業務受託事業

確定拠出年金の継続教育運営全般を受託させて頂いております。
企業担当者様、社員様のご要望・お悩みをすべて解決致します。
ご相談・詳細は随時お問い合わせください。

トータルサポート・フィードバック・教育プログラム

提案室:401Kソリューション事業部の考え方

企業担当者様及び社員様双方にメリットのあるサポート

継続教育のサポートは、新しい福利厚生の一環であると考えております。
よって社員様へのサポートサービスの拡大=社員の満足度の向上でありますが、
反対に企業担当者様作業の軽減=別の福利厚生時間の確保を実現させます。
最終ゴールは『企業の成長と安定』を目指して取り組みます。

確定拠出年金ゴールの図

確定拠出年金について、現場で次のような声がよく聞かれます。

●≪導入済み企業≫のお困りごと

(企業担当者):「継続教育に手間やコストをかけたくない」401ka


(社員):「内容がよくわからない‥」401kb

●≪導入を検討中の企業≫の心配ごと

(企業):「わかりやすくキチンとサポートしてくれるの?」401kc

弊社サポート導入後の社員会話イメージ例

継続教育を最大限活用した社員教育へ

提案室は、
企業担当者様には「手間をかけずに効果的な継続教育を果たす仕組みづくり」、
従業員様には「内容がわかるようになる継続的フォローの仕組みづくり」
をご提供致します。

【対面でのサポート対応】

社員1人1人が年齢性別家族状況そして考え方がそれぞれ違うと思います。
ですので、私たちはその人に最適なサポートを個別に対応致します

社員サポート=個別相談

社内での社員教育=新しい福利厚生制度へと最大限の活用を致します。
その為に、企業担当者様との定期的な打ち合わせでご納得頂くまで
カスタマイズしていき、弊社が継続教育を導入することにより企業様の
新しい福利厚生の文化を創ります。

提案室の継続教育

セミナー手順モデルと考え方

弊社は実務的に(事業主の責務)を果たしていればそれでいいとの考えはありません。
現場の加入者(社員)の生の声を吸い上げ質問や要望などを集約・分析し加入者の
レベルに合わせたわかりやすく興味を持って頂くセミナーを企業担当者様と共に
作り上げていきます。

各企業様と一緒に 会社の文化として 作り上げていきます

≪例1≫年代別セミナー
•35歳以下:男性向け・女性向け
•35歳~45歳:既婚向け・未婚向け
•45歳~60歳:既婚向け・未婚向け
•57歳向け確定拠出年金・ライフプランセミナー(特に給付にクローズアップ)

≪例2≫レベル別セミナー
初級:もう一度基礎からおさらい!確定拠出年金
中級:活かすぞ!確定拠出年金 ケーススタディで学ぶ
上級:ライフプランと一緒に考える確定拠出年金

≪例3≫最新テーマセミナー
•「経済変化」を「資産形成のタイミング」に変える! 年金・預貯金・投資信託
•大増税時代を生き抜くための資産形成術

継続教育セミナーのカリキュラム例

継続教育セミナーのカリキュラム

ご予算(継続教育にかかる費用)

弊社はセミナー1回いくらというような料金体系はとっていません。
継続教育=社員への福利厚生として企業の文化を作り上げていく
目標をもってサポートさせて頂く為、年間契約としてそれ以上の
料金は頂いておりません。

ご予算

制度導入

社員定着率を引き上げる

確定拠出年金制度を導入すると、大きく分けて2つのメリットを企業様にもたらすことができます。

確定拠出年金制度 導入 2つのメリット


確定拠出年金の対象者・拠出限度額と他の年金制度への加入の関係

確定拠出年金 運用益は非課税

運用期間中の運用益には課税されません。税制の優遇措置を享受して確定拠出年金積立を行うことが出来ます。

22歳から60歳まで月額20,000円を確定拠出年金で積み立てた場合のシミュレーション

フォロー体制

日本で1番投資教育の実績があるプルーデントジャパンと提携しています!
⇒プルーデントジャパン http://www.prudent.co.jp/