海外資産運用

海外資産運用は、富裕層だけでなくサラリーマンやOLの方も興味を持たれています。

その一番大きな特徴は、国内では到底得られない高いリターンを上げるファンドがごろごろある事です。

日本の投資信託が、ローリスク・ローリターン、ミドルリスク・ミドルリターンをうたいながら、実際のところ、ハイリスク・ローリターン、あるいはミドルリスク・ローリターンといった状況になっているのに対して、海外ファンドの世界では、信頼できる分析力の高いアドバイザーの下、資産運用をしていけば、ローリスク・ミドルリターン、ミドルリスク・ハイリターンの結果を得る事が十分可能です。

世界トップクラスのプロ、そして、そのプロが運営するファンドをあなたの資産状況に応じて選択肢、上手くマネジメントしてくれる投資アドバイザーをつける事で、ハイリターンを低リスクで行う事が出来ます。

リスク分散の考え方として、『タマゴを1つのカゴに入れるな』という言葉は有名なので、どこかで聞いた事があるのではないかと思いますが、海外ファンドの投資では自動的に、このリスク分散が行われる事になります。

例えば通貨分散。 

すべての資産を円で持っていた時、2011年3月11日に日本列島全土に及ぶ大地震が起きた時や、日本の財政問題、政治不安、経済不振で円の価値が暴落してしまった時、あなたの資産も同時に暴落してしまう事になりますが、海外ファンド投資は、基本的に外貨投資なので、米ドルや、ユーロ、あるいはポンド、香港ドル等で運用を行う事で、リスク分散をする事が出来ます。

また、海外(オフショア地域等)で資産運用する事になるので、地域分散にもなります。

日本にすべての資産がある場合、日本で壊滅的な事象が起きてしまえば、自分の資産にアクセスする事が出来なくなる事もありますが(2011年3月11日に起きた地震の時には、事実、一時的にアクセスが出来なくなった)、海外にある資産は無事なので、アクセス出来なくなる等の心配はありません。

海外で資産運用するという事は、意識することなく自動的に資産を分散して守る事にもつながっているのです。

提携会社

会社名 リーバンズ・コーポレーション アメリカ本社
所在地 Reavans Corporation
1218 El Prado Ave. Suite 134
Torrance CA 90501
TEL: 310-3200588 FAX: 310-320-0 /td>
業務内容 生命保険信託・資産保全信託
米国不動産・米国競売不動産販売
アメリカの生命保険販売(米国居住者向け・日本居住者向け)
米国短期滞在支援
会社名 Walton Group of Companies 香港
所在地 Walton International Group Ltd. Hong Kong
Suite 1805, 18/F, Central Plaza
18 Harbour Road
Wanchai, Hong Kong
TEL: +(852) 2311-2103
業務内容 北米でのランドバンキング事業